東洋医学はオカルト?

結論から言いますとオカルトではありません。

どうしても東洋医学と言うと「気」だとか「経絡」だとか目に見えないものが多く、信用感がないかもしれません

しかし、ドイツやアメリカなどでは最近、東洋医学が盛んに治療分野に取り込まれてきており、効果を上げていることが分かっています。

経絡も気も科学的に証明され、実際に人間の生命活動に関係していることが分かっていますが、日本では(弾圧され)なじみがないのが現状です。

東洋医学では全体を見ることを重視しており、症状はあくまでも全体の調和が取れていないことで、局所に起こるものだと考えられています。

また、診断方法は感覚や経験による指標が重要視されています。

そのため現代医学のような「どこでも・誰でも」同じくらいの効果を出せるとは限りません。チェーン店のような病院とは違い、院それぞれで技術や効果が違ってしまいます。

そういう意味では、東洋医学を謳って、効果も無い・怪しい治療をしている人もいます。それによって東洋医学が低くみられる、オカルトくさい原因にもなってしまいます。

現代医学では原因不明とされる症状に鍼灸をはじめとした東洋医学が効果を上げるのに、日本という国がこぞって認めようとしません。国にもいろいろ事情があるのでしょう。

キネシオロジーやマニュピュレーション・オステオパシーなど言い方が変わって、東洋医学は理学療法や、整形外科などの分野にも取り入れられ始めています。

始めは理解しづらい東洋医学ですが、生活のなかでも実用性のあるものなので、頭ごなしに否定せず学んで頂けると嬉しいです。

秋田県湯沢市 コセキ鍼灸院


最新記事
タグから検索
まだタグはありません。
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square