病は気から

July 23, 2018

 

病気というものは「気が病む」と書きます

 

 

病気になる原因というのはたくさんありますが、その中でも大きな要因の1つに「気」というものの乱れがあります

 

 

 

 

■意外に思われるかもしれませんが「健康を維持しなきゃ!」と思って、体に良いと言われることを完璧に、一生懸命にやる方ほど病気になります。

 

 

これには「偏った考え方」による気の乱れが生まれます。

 

 

完璧な人間はいません。

 

完璧な食生活もありません。

 

全ての人の、どんな状況でも、体に良いというものも存在しません。

 

 

 

どんなにメディアで体に良いと言おうが、あなたの今の状況に合うとは限りません。

 

 

 

 

■「無理」をすると気が弱り、病みます

 

 

「生活の為にイヤイヤ仕事をする」

 

「体型維持のために我慢して食事制限する」

 

「キライな人だけど仕方なく…」

 

 

 

すべて体にとって無理です。

 

あなたの人生においても、こんな無理をして生活しても気が高まりなんかしません。病気になるだけです

 

 

 

他人や環境なんかあなたの為に変わりません。自分の考え方・感じ方・行動・言動を変えることで周りが変わります。

 

 

 

食事制限も「無意識」で理解する。だから続けられるのです。

 

誰かに言われた、TVでやってた、からやるのは自分に無理をしているので続かないし、意味も無いです。

 

自分で「それが当たり前」の状況になっていることしか出来ないのです。

 

 

 

■「気」を高める方法

 

簡単です。

 

 

 

「楽しいことをする」これだけです。

 

 

 

食事制限だって、人間関係だって、仕事だって、本来は全て楽しいことです。

 

 

それを自分で勝手に「無理」したり「イヤイヤ」でこなしているだけです。

 

 

楽しい、わくわくする。こういう時は気が高まります。

 

気には色んな概念があります。エネルギー・オーラ・チャクラ・周波数・振動数・波動などです

 

 

これら「気」と呼ばれるものは食事とメンタルによって生み出されています。

 

なので気を弱くする様なものを食べないのはもちろん、自分を取り巻く環境に対して「無理」しないことも大切です。

 

 

 

それでも環境を変えられない。と思うなら、何に対しても「ありがとう」という気持ち・言葉をかけてあげてみてください。

 

 

それだけでも今までの無理やイヤイヤから解放されて、楽しくなるはずです。

 

 

 

秋田県湯沢市 コセキ鍼灸院

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグから検索