薬を「選んで」いますか?

病院から処方される薬に限らず、市販のかぜ薬や湿布・目薬、漢方、サプリメントに至るまで

あなたは「選んで」使用していますか?

当院が見てきた方の中に、自分で選んで使用している方は1人もいません。

ほとんどの方は「お医者さんが出した薬だから」とか「TVやCMで効くと言っているから」

といって薬を購入し、使用しています。

これを選んでいるかと言うと「選んでいません」

こういう方達は”どの商品にするか”を選んでいるのであって、薬を使うか、使わないかを選んでいません

もっと平たく言えば「薬で治る」と思っているのでしょう

薬は当たり前ですが「症状を抑える」のには効きます。でも治ってはいません。一時的にごまかしているだけです

薬の副作用、飲み合わせ、使用頻度や使用期間などを、調べたり聞いたりして、自分で選んで使用すると決めた方は別に何も問題ありません。そんなことは個人の自由です

でも大半の方は調べも聞きもしないで、何の疑問も持たずに薬を使っています

それでいて「どこか痛む」だの「不快感がある」だのと言っています

それが、自分で使っている薬が原因かもしれないのに

そして薬について調べようとも聞こうともしないから”やめられない”のです

その結果”医源病”という医療が原因で起こる病気にはまってサヨナラです

薬の成分や副作用、働き方などはいくらでも調べられます

調べ方が分からない方は「薬の名前(服用中の) 添付文書」で検索してみてください

秋田県湯沢市 コセキ鍼灸院

#薬 #断薬 #副作用 #添付文書 #洗脳

最新記事
タグから検索
まだタグはありません。
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square