ガンは良い子です

May 1, 2018

当院が考えるガンの治し方

 

今回はメンタル編です

 

 

■現代医学は「治せない」し「治す気なんかない」

 

 

人間の体は素晴らしい仕組みの上で成り立っています

 

その一つに「自然治癒力」というものがあります。ちなみにこれは現代医学の教科書に載っていません。つまり現代医学は「自然治癒力」なんてものを信じておらず、人間の体を機械か何かと思っているということです

 

 

その現代医学的に言えば、ガンや難病は「失敗作」であり「故障」だという風にとらえます。なのでその壊れた部位を「治す」と称して修理をしたり、取り除いたりします。

 

 

これがガンで言う所の3大療法(抗がん剤、摘出手術、放射線)です。機械であればこれで「治る」のかもしれませんが、実際治るどころか、ガンは増え続け、治癒率も死亡率も変わりません

 

 

(ブログなので好き勝手書きますが)この3大療法は100年近く前に、ドイツやアメリカで流行ったものでしたが効果が予想以上に無かった為、機械や薬が大量に余りました。それを処理するために日本が選ばれたのです。

 

そうして日本にやってきた3大療法様は、日本政府と製薬会社、病院という医療産業という巨大組織の素晴らしいマーケティングにより、またたく間に日本から「自分で治す」意識を奪い取りました。

 

奪うだけでなく、今度はガン治療というおいしい商売をより繁盛させるために、薬やワクチン・添加物・レントゲンなどの放射線機器・環境ホルモンなどのガンを作り出すものたちを、メディアを利用することにより売りつけ、ガン(病気)そのものを作ってしまうという経営戦略をとっています。

 

 

これを我々は「洗脳」と呼びますが、「普通」の「常識」で考えれば上記のことは受け入れられないと思います。それが洗脳だからです。

 

 

医療産業の大組織は色んな力を使って、日本国民をバカに洗脳することに成功しました。なので「病院に行けば治る」とか「ガンは3大療法でしか治せない」とか思っている人は、国の思惑通りのバカです。

 

 

これを操ってる政治家の多くは病気にあまりなりません。というかバカじゃないから病気のなり方も知ってるし、予防も出来ちゃう。まぁなったとしても薬のんで治るなんて考えてはいないはず。

 

 

ガン(に限らず病気)は「自分で治せる」ものです。

 

でも、病院や今までの常識に依存している以上はなかなか治らないし、良くなるのもスローです

 

 

 

■まずは意識を変えろ

 

 

ガンは全て自分のせいです。誰のせいでもない。

 

国がそういうことをしてたということを知らなかったあなたが悪い。

何が体に悪いか知らなかったあなたが悪い。

3大療法なんか意味の無い治療法だと知らなかったあなたが悪い。

ガンや病気になる様な生活をしていたあなたが悪い。

 

 

こう言われて「ふざけんな!」って思う人はバカのまま死を迎えることになるでしょう

 

 

ガンも病気も悪者ではないのです

 

体には自然治癒力があります。ガンや病気はあなたに「自分の体を大切にしなさい!」って教えてくれているだけの存在です。

 

それを悪者・邪魔者扱いして、体から追い出したところで、あなたが変わらなければまたガン・病気になりますよ

 

 

バカのまま治りもしない病院や国に金を払い続けて死にたいなら結構。本気でガン(体の声)に向き合う気があるなら意識を変えなければならない。

 

 

「あなたが悪い」と書いたものは今のご時世、その気になって調べれば全部分かります。

 

調べなかったあなたが悪いのです。一回自分の常識を完全否定して本当のことに意識を向ければいい

 

 

 

 

■ガンは「自分で治す」メンタル編

 

 

意識を変える準備が出来たなら、メンタル編は簡単です

 

 

なぜならこの「意識を変える」「常識をぶっ壊す」ことが洗脳されている人間にとって一番つらいからです。

 

 

でもここを過ぎればあとは簡単。

 

 

 

体を褒めてあげて下さい。

 

 

ガンはあなたに気付きを与えるだけの存在。気付かせてくれたことに感謝し、体をほめてあげましょう。

 

 

治そう!治そう!=邪魔者を追い出そう では一生かかっても治りません

 

 

意識が変われば考え方が変わる。考え方が変われば行動が変わる。行動が変わればガンも役割を終え、自然に還ります

 

 

 

 

当院に来る方も、「方法」にこだわって質問をしてくれますが

 

方法より、まずは自分が騙されていて、それは全て自分の責任だった。という頭にシフトしないと、○○ダイエットの失敗例みたいにすぐ自分以外のもののせいにしてしまう

 

 

だからすぐには教えない(そんな状態で聞いても「私には無理」と言う)し、教えたところで何を選択するかなんて自分次第

 

 

自分次第。ガンという病気を選んで、ガンになったのは自分自身だし、それと向き合って、病気にならない体を選ぶか、とりあえずの対症療法で金と時間と人生を誰かに奪われたままのバカでいるか。自分次第なんでっせ。

 

 

 

 

(秋田県湯沢市 コセキ鍼灸院

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグから検索