症例報告(肩こり)

60代 女性

主訴:肩こり(特に右)

数年前から肩こりを感じ始め、最近は寝るのも苦しい時がある

神経テスト等は異常なし、他に自覚症状は感じていない

可動域テストでは、右肩外転・頚左回旋・頚後屈で主訴部位(僧帽筋・肩甲挙筋)に痛み・つっぱり・主訴増悪がみられる

問診・触診の結果

右下(右足首)のバランスが崩れていると判断した

治療穴

右足臨泣

施術後、可動域テストでの違和感・主訴増悪は無くなる

さらに局部への操体後はすっきり感が得られたため施術を終了した

(秋田県湯沢市 コセキ鍼灸院)

#痛み #症例報告肩 #肩こり #東洋医学 #整体 #鍼灸 #肩

最新記事
タグから検索
まだタグはありません。
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square