症例報告(五十肩)

前回の続き

(初回)所見:左肩の外転45°・外旋・内旋・伸展など動作痛・可動域制限あり、熱感・腫脹なし、神経根テスト陰性、可動域制限がきつい為、肩・腕のテストは陽性として判断、夜間痛あり、インピンジメント

3回目:前回(2回目)からさらに痛み・可動域改善。頻度は週に1回

左肩の外転85°、外旋・内旋・伸展ともに痛みは残るが可動域はほぼ正常

経過として夜間痛の軽減、可動域、痛みの減少がみられる

今回の治療穴:右公孫、左解渓、左孔最

今後:操体、キネシオロジー等の組み合わせにより全体的なバランスを取ることによる経過観察

#症例報告肩 #肩こり #鍼灸 #コセキ鍼灸院 #整体

最新記事
タグから検索
まだタグはありません。
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square