症例報告(五十肩)

October 17, 2017

60代女性 

主訴:左肩の痛み

 

既往歴:右膝半月板損傷

 

所見:左肩の外転45°・外旋・内旋・伸展など動作痛・可動域制限あり、熱感・腫脹なし、神経根テスト陰性、可動域制限がきつい為、肩・腕のテストは陽性として判断、夜間痛あり

 

東洋医学的所見:

脈:弦・濇

空間論:左下に気の停滞あり

 

治療方針:気滞血瘀の除去

 

主な治療穴:左太衝、解渓

 

鍼施術後、症状6割ほど減

さらに整体にて骨盤の歪みを整え、バランスを調整

 

施術後可動域制限はまだ半分ほど残るも、痛みは8割ほど無くなる

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

タグから検索