60代女性(初回来院、2017年春)

主訴:腰痛

腰仙椎移行部のあたりに強い痛みがある。動くと痛みが増悪する。

体幹前屈時に特に痛みがきつい。左右の側屈も痛みがある。猫背

肋骨骨折の既往あり、他は大きな病気・ケガは無し

現在治療中の病気等も無し

 

所見:

体幹動作障害以外には可動域等も大きな異常はない。

バランステストにて右の下半身の調整が必要と判断。

施術、治療穴:

右申脈、臨泣をシャ法後、太渓に補法

施術後、体幹動作での痛みは8~9割程度軽減する。

セルフケアで出来るストレッチ、甘いものを控えるように指導(脾腎両虚が絡んでいるため)、

3ヶ月ほど空けて来院した時には「腰の痛みはあれからほとんどなく、猫背も治った気がする」という報告を頂く。